水道パイプ交換

水道パイプは私たちの生活を支える大事なライフラインです。築年数が古くなってくると水道パイプの劣化等で色々な不具合が出てきます。


①水道パイプの水漏れ

私たちの住む沖縄はかつて台風銀座と呼ばれ、台風のメッカでした。
今でこそ台風直撃は少なくなりましたが、それでも毎年梅雨明けから秋口にかけて2,3回は台風の被害を受けています。

そして、意外と知られていないのが、台風が過ぎ去った後の水道屋さん…

猫の手も借りたいほど、てんてこ舞いになります!
「パイプが破裂して水が吹き出している !」
「トイレや家中の蛇口の水が出なくなった!」等々…

会社の電話回線がパンクするんじゃないかと心配になる位忙しくなります。
私たちスタッフも休み無しで総出で対応します。
金物屋さんも材料が品薄になり、2,3回断水を余儀なくされるご家庭もあります。

あなたのお宅は大丈夫ですか?
一度、ご自宅の水道パイプをご覧になって下さい。





すべて危険信号です!
いずれはやらないといけない水道パイプの交換。
あわてないためにも、今のうちに検討してみてはいかがでしょうか?

  • パイプのまわりが晴れている日でも漏れている
  • パイプがサビで茶色になっている
  • パイプがサビでかさぶたの様に膨らんでいる

②水道パイプのつまり

  • 「水が急に出なくなった!」
  • 「最近、水圧が弱くて困る」
  • 「蛇口から茶色い水が出てくる…」

等々…。上記の症状がでたら、水道パイプが末期症状です。水道パイプは人間の血管と同じで長年するとパイプの中が詰まってきます。
原因はサビや石灰、異物等が原因です。また、水道パイプが古くなってくると、蛇口やボイラー、ウォシュレット等の水まわりの機器にも不具合などの影響を及ぼします。

水道パイプの動脈硬化になる前に早期の点検をオススメします。

点検

沖縄の水道パイプの交換は、お電話下さい! お問い合わせはコチラまで!見積・出張料無料です