ボイラー、ウォシュレット、ポンプの故障

①ボイラーの故障

近年、ボイラー等の給湯機器は経年劣化が主因となる重大事故が多発しており、第168回臨時国会において、事故を未然に防ぐため、 消費者による点検、保守を支援する制度が制定されました。
特にボイラーは電気や水だけでなく、灯油も使用して動かすので非常に危険です。

おかしいな…?と感じたらすぐに使用を中止して下さい。



②ウォシュレット、ポンプの故障

ウォシュレットやポンプもボイラーと同じで電気製品です。

電気製品としての取り扱い、寿命を意識されていないお客様が少なくないようです。

故障したままの利用や長年のご使用は電気部品が劣化し発煙・発火の恐れがあります。

異常を感じた場合、使用を中止して下さい。





沖縄のボイラー・ウォシュレット・ポンプの故障は、お電話下さい! お問い合わせはコチラまで!見積・出張料無料です